二音節しか言えない

リビングの一画に米びつを置いているので、お米を炊こうとする度にボウルを持ってリビングに行く。 そしてその度に、興味津々の息子が小走りで寄ってきて、手元を覗き込みながら自分も触りたそうにするので、水を入れる前に触らせてあげることにした。小さな…

angels

息子と同い年の女の子二人とそのママたちが、うちに遊びに来てくれた。最後に会った2ヶ月くらい前はまだそれぞれ別々に遊んでいたというのに、今回はいつの間にかいっしょに遊び始めて、テンション上がって抱きついたり、いっしょに転がったり。 まだまだ赤…

逗子の一軒家

築50年は超えるだろう夫友達の一軒家は、入り組んだ細い小道の奥にあった。なんとも懐かしい、湿気を吸った柱の匂い。 蚊取り線香に扇風機の風、差し込んで回す錠前のついた木枠の掃き出し窓。 昭和にタイムスリップしたようなおうちで、夏の名残のバーベキ…

お屋敷群

逗子駅から車で連れて行ってもらった先は、高台にある披露山公園。あいにくの曇り空だったけれど、晴れた日には富士山がドーンと見えるらしい。麓に見える何やら高級そうなエリアは、披露山庭園住宅といって、芸能人や有名人の家がたくさんあるのだそう。 お…

Peninsula

夫の友人が住む逗子へ。逗子は初めて。 海のイメージがあったのだけど、実際行ってみると山っぽい場所が多くて、なんとなく「島」の雰囲気も漂っていた。夕日の最後のひとかけらに間に合った、森戸海岸。息子は早起きだったにもかかわらずずーっとハイテンシ…

めまぐるしい

なんだかバタバタした一週間だった。火曜日、台風のすごい風にハラハラしながら、休みだった夫とNHKのニュースに一日釘付けだった。木曜日の朝、息子が寝言ではっきり声を出して笑ったので思わず目を覚ましたら、 先に起きていた夫が「北海道がえらいことに…

ミシンは運転

ミシンをかけるのが好きだ。まっすぐ縫うだけで、大したものは作れないけど。 アクセルを踏みながら、ラインに沿って進んで行くのが、運転みたいだといつも思う。やらないといけないことがあるときほど捗ってしまう、ミシンドライブ。

フィンランドはほしいモノにあふれてる

録画していた「世界はほしいモノにあふれてる」フィンランド食器編を観賞。もうもう、ひたすらテンションだだ上がり。 食器も可愛すぎるし、ヘルシンキの街も再訪したい欲高まるし...。でもやっぱり、なんといっても「モノ」自体の持つ魅力が半端じゃないな…

工作ちまちま

気になっていた、キッチンの半透明のボックス。 中のものが透けてごちゃごちゃして見えるので、前からやろうと思っていた目隠し作りを、ついに決行した。段ボールを引き出しぴったりサイズに切って、紙ナプキンを貼り付ける。 濡れる可能性もあるので、透明…

夕立の匂い

突然の雷鳴。 空は真っ暗。光りまくる稲妻を、息子と息を飲んで見ていた。10分ほど激しく降った雨が止まぬまま雷雲が去り、急速に光が射してきた。残されたのは、もわっと立ちのぼる湿気と、埃っぽい雨の匂い。

母は急ぐ

やむを得ない用事で、息子を急に預けなければならなくなった。急だったので預け先が見つかるか分からなかったのだけれど、なんとかファミリーサポートの人が見つかって、三時間ほど家で見ていてもらうことに。外で見ていてもらうことはあったけれど、家でと…

夫、やらかす

夫が会社の飲み会で遅くなるというので、先に寝ていた昨日。夫からの最後のLINEで起きたのが23時過ぎで、もう駅に着いたのかな?というような内容だったので、返信しないでそのまままた寝た。次に目が覚めたのは午前1時。 しかし夫がいない。 すぐにLINEを入…

油売り

オムライスのおいしいカフェには雑貨屋が併設されている。 先日行ったとき、ちょうど探していたプレゼント用にいいかな、という赤ちゃんグッズを見つけたので、ポイントサービスDAYを狙って買いに来たのだった。買おうとしていたグッズの横にもっといいもの…

フィンランド箱がやってきた

夏にフィンランドに行ってきた姉から、お願いしていたものたちやお土産がぎっしり詰め込まれた小包が送られてきた。名付けてフィンランド箱。 開けるのが楽しみすぎた。marimekkoの生地(新居のカーテン用)やクッションカバー。 Arabiaの食器や、息子へのム…

納得のオムライス

しばらくぶりのカフェで、待ち時間にひとりランチ。 お得な「日替わりセット」がこの店の売りのオムライスだったので、迷わずチョイス。前にケーブルテレビか何かで紹介されたというこのオムライス、30分ぐらい機械で卵を撹拌してるとかで、ふわふわトロトロ…

なつやすみの終わり

朝起きたら、空気が秋になっていた。毎年、この朝を楽しみにしている。 急に息がしやすくなって、だけど何かをし忘れたまま時が過ぎてしまったような、ちょっぴり切ない気持ち。今年の夫のお盆休みはちょうど一週間だった。夫実家に帰省したり、 ひとりの休…

言わなきゃ損損

ひとりでゆっくりランチしようとお気に入りカフェに行ったら、お盆真っ只中の激混みday。 壁に向かうカウンター席しか取れなかったけれど、なんとか遅めのお昼ごはん。ポイントカード2倍dayだったのにレジの人に忘れられてて、迷ったけど「今日2倍ですよね…

DIY(だんなが・いて・よかった?)

引っ越して一ヶ月。 設置されていない下駄箱を夫が自分で作るというので、お盆休みまで待っていた。「下駄箱」とはいうものの、靴以外にも収納したいものはたくさんある。 靴磨きグッズ、屋外で使う諸々の道具、雨具...etc.。 家の中に上げたくないものって…

ちびちび読む

下北沢の本屋さんのイベントで、著者にサインしてもらったのは、もう4年も前だった。ホンカク(本書く?)建築家、中村好文さんの書くものが本当に好きで、特別ゆったりした気持ちのときに、少しずつ、少しずつ読んでいる。 読んだ中で一番好きなのは『パン…

おかあさんのなつやすみ

開店と同時に滑り込んだ、お気に入りのカフェ。息子は夫に連れられて義実家。 貴重な貴重な、ひとりきりの時間。引っ越しや何やで、もう2ヶ月以上来ていなかった。 引っ越して遠くなって、ますます行きづらくなっていたけれど、明日からお店がお盆休みという…

ザリガニフェア

またまたIKEAにやってきた。レンタカーを借りて、帰省がてら買い出し&夫実家に置いてある息子グッズの輸送。IKEAレストランに来たら、ちょうど「ザリガニフェア」をやっていた。自分一人なら完全スルーなのだけど、なぜか夫が「せっかくだから食べてみようよ…

器好き

一年近く前にもらった、息子用のミナペルホネンの器。置き場所がなかったのと、割られるのが怖くてずっとしまいこんでいた。 最近ようやく置き場所ができたので、まずは大人用として解禁してみることに。単品で見るより、食べ物を載せた方が断然映える器だっ…

空港LOVER

世の中で好きな場所、ベスト3に入る「空港」。 搭乗アナウンスや人々の声が高い天井に吸い込まれ、独特のやわらかい音になってざわめいている。 空港のあの響きほど、旅情を高めるものはないと思う。結婚前の数年は、毎年一度はどこかしら飛行機で旅に行って…

コックピット化するキッチン

IKEAでワゴンを買って以来、Instagramで「ロースコグ」を検索して、他の人の使い方を見るのが楽しい。そんなわけで、我が家の使い方もちょっと公開。手持ちの道具に合うように夫が設計・製作してくれた食器棚に、ぴったりはまっている。ワゴン一番上の段は炊…

愛でたい食器たち

置く場所がなくてなかなか使えなかった秘蔵の食器たち。 特に子どもが歩き始めてからは、手の届くところに置いておけなくて完全にしまいこんでいた。だけど、私にとっては立体的な絵画みたいなもの。 眺められなきゃ意味がないと、前からずっと思っていたガ…

ギャラリーと化す

IKEAで買ってきた額に、ようやく絵をセット。夫がアフリカに行っていた時に、特注で作ってもらったというオリジナル作品。 もう十年ぐらい裸のままピンで留めたりされていたかわいそうな子だったけど、ようやく額装してもらって、グッと見栄えが良くなった。…

根性で持ち帰る

新しい収納家具やら何やらを買いにIKEAへ。まずは腹ごしらえ。 離乳食を卒業してキッズメニューになった息子、子ども用のカレーはぺろりとたいらげ、フライドポテトやパンをエンドレスに食べ続ける。。この日買った大物類。★キッチン用のワゴン(ロースコグ…

引っ越し見積もり備忘録

引っ越し先の夜空。二週間近く経っても、全然片付いていない。 先日夫の休みの日にようやく食器棚ができて(夫がずっとカスタマイズして作ってくれている!)、ようやく食器に取りかかったところ。今回の引っ越し、夫の会社の法人割引が利くというのでとある…

remember

引っ越しの片付けもままならない中、期間の限られたフォトブック展へ。二ヶ月くらいかけてようやく仕上げた新婚旅行のフォトブックが、展示されることになったのだった。写真を撮るのが好きなのは確かなのだけれど、 もっと好きなのは、撮った写真を見返すこ…

そして点滴

灼熱のウェディング後、引っ越し疲れとあいまってついに熱中症でダウン。詳細は思い出したくもない惨事になり、これはヤバいんじゃないかと#7119ダイヤルにかけて聞いてみたところ、その日中に受診した方がいいという助言があったため、引っ越したばかりの近…