研修だ これは何かの研修だ

三回食になるのを前に、市の離乳食講習へ。会場に敷かれていた子どもマットに放牧するも、15分ぐらいでぐずり出し、残り45分ずっと抱っこで講習を受ける母。 しかも座ったら大声でブーイング。 何の罰ゲーム?そして肝心の離乳食。 「これは優等生のお食事で…

自分に戻る時間

夫が休みの日。 所用で私のみ外出、前後を含めて数時間、ひとりの時間だった。周りにどんなに多くの知らない人たちがいても、子どもや夫と離れている間はひとりの時間だ。 満員電車に乗っている時間ですら、心は自由だ。頭の中は自由にいろんなことを考えて…

肉ランチ

前後1ヶ月違いの赤子のママたちと、数ヶ月ぶりに再会ランチ。 みんなそれぞれにオトナになっていて、ひとしきり盛り上がる。今の私たちの一大関心事、離乳食。 どうやって作ってるか、どうやってメニューを回すか、とにかくどのママもアップアップなのだっ…

ミゾミゾ

足湯に浸かりながらランチできる「東府やベーカリー&カフェ」へ。 足湯もいいけど、目の前に広がる緑と、プールの青がとっても目に涼しかった。赤子の足も浸けてあげようとしたけど、足が短すぎて着水できず。さらに足を延ばして湧水公園へ。パッと見にごっ…

見たことある谷

息子を連れて、初めての温泉旅行へ。 特別価格プランが使えたので、0歳にして露天風呂付きお部屋デビューする赤子なのであった。露天風呂からは緑豊かな山。 時々うっすら富士山も。この風景、見たことある気がすると思ったら、『騎士団長殺し』のおうちから…

男子はなぜフライパンを振りたがるのか問題

レンジでチンするだけの冷凍チャーハンをチンしようとしたら(だってその手軽さのためだけに買ってきたから)、夫が待ったをかけた。曰く、俺がフライパンで炒める、と。(だったら普通に作ればよかった...)そして出た。フライパン振り。もしかしてそれのた…

菜園建築

関東が梅雨入りした模様。ベランダの家庭菜園コーナーがどんどん進化している。 ホームセンターや100均で支柱を買ってきては、夫が増築や改築を重ねているからだ。収穫はしないけど、水遣りや環境の改善にはマメな夫。 何かが「終わる」のが嫌なのかもしれな…

妊婦サウダーヂ

出産してからというもの、育児エッセイや育児漫画を読むのが趣味になった。最近読んだのは川上未映子の『きみは赤ちゃん』。初めて産婦人科で妊娠を確認してもらったときの気持ち。 妊婦検診の日々。 無痛分娩の、刻々の流れ。 産後しばらくの追い詰められた…

踏みしめる

梅雨入り直前。 5月のように爽やかな風が抜ける絶好のピクニック日和に、都内の大きな公園へ。同じ学年になる赤ちゃん3人&ママが集うピクニックなのだった。遠くまでどんどん歩いていく6ヶ月年上の女の子と、 高速ハイハイで嬉しそうにあちこち行く2ヶ…

野菜と挽き肉のマリアージュ

みじん切り機能が大活躍している。なんとなくそんな気がしていたけれど、みじん切りの野菜が入った料理を自分がこんなに好きだったことに、あらためて気づいた。お好み焼き、ガスパチョ、キーマカレー、なすと挽き肉の味噌和え、ミートソース、ハンバーグ、…

朋あり遠方より来たる

春に引っ越した友達が所用で上京。 休日だった夫に途中で息子を引き取りに来てもらいつつ、おしゃべりランチ。2ヶ月ぶりに会った息子は、開口一番「おっきいね~」と笑われていた。

すたこらさ

一度ハマるとしばらく同じ人の本ばかり読む傾向があって、最近はずっと益田ミリづいている。味わい深い「すーちゃん」シリーズ。 第三弾の「どうしても嫌いな人」は、何とも言えず、ジワジワジワジワくる一冊だった。そうそう。 日常で避けられない嫌いな人…

あめのひ

しとしと、しとしと。 濡れた路面を走るタイヤの音が、近づいたり遠ざかったり。 通勤時間には、バスのエアブレーキ音がそこに混じる。おでかけ予定を中止して、おうちで地味に過ごしている。 こういう日もまた、嫌いじゃない。息子は最近「嘘泣き」をするよ…

ふくふく

息子が気持ちよさそうにお昼寝をしている。食べて、飲んで、出して、寝て。 その繰り返しだけでどんどん大きくなっていく。 いつのまにか腹筋やら背筋やら腕筋が付き、 寝かされたっきりの仰向け姿勢で動けなかったのが、体を横向きにして好きな姿勢で寝てい…

初じんま

夏の暑さになった週末の朝、息子の肩にぷっくりと赤い腫れ。初めて着せた夏物の服がダメだったかと着替えさせてみたり、冷やしてみたりしたけれど、結局一日引いたり悪くなったり。翌日も同じ様子だったので、初めての皮膚科へ連れて行くと、蕁麻疹とのこと…

積み木デビュー

法事で帰った夫実家で、義母から初節句のプレゼント。前から夫に欲しい欲しいとアピールしていた、ミナペルホネンの積み木!子どもが使わなくなってもインテリアとして置いておきたい可愛さがあって、 初めての積み木は絶対これ!とひそかに心に決めていたか…

おっちゃんモテ

表参道の山陽堂書店で開催中の、益田ミリさん「今日の人生」展へ。 息子連れでの遠出練習も兼ねて。この日は、息子を後ろから抱っこする方向で抱っこひも。 この前向き抱っこの方が息子もごきげんなので最近はこれが多いのだけど、 不思議なことに、この日は…

カリモク60

息子はお座りができるようになり、外食に連れ出しやすくなってきた。夫が休みの平日。 私の好きなカリモク60シリーズが多用されているカフェで、おいしいランチを食べてきた。 運よく空いていた広々ソファ席で、息子を左右から挟んでゆっくりごはん。 息子は…

花よりマドレーヌ

人生初めての受ける側、母の日。きっと何もないんだろうなーと思っていたら、夫が買って帰ってきてくれた。 0歳の息子に頼まれたんだそう。お菓子好きの母だってよく知ってたね、息子ちゃん。

7ヶ月

7ヶ月を迎えた最近の息子、覚え書き。・おすわりがほぼできるようになった(でもまだたまに急にのけぞってゴッチンする)。 ・ハイハイのコツが掴めず、よく後退している。 ・寝転びながら両足を掴み、いわゆるおさるのポーズでコロコロしている。 ・人の笑…

ガジリ期

悪い。悪すぎる。夫が敷いてくれたコルクマット、目を離せばすぐに端っこを息子にガジられている。赤子はなんでこんなに「めくる」が好きなのか。

収穫をしない人

2年前に苗をもらってきて植えた苺が、今年は豊作。 小粒だけど、甘味がギュッと凝縮されていてとってもおいしい。水遣りは毎朝夫がやっている。 なのになぜか、夫は絶対と言っていいほど収穫をしない。 私が気づかなければ、収穫のタイミングを過ぎた苺が色…

100周年

井の頭公園、100周年のお祭りへ。 京王電鉄はじめ、いろんなブースが出ていた。ケイタ君は車庫に帰るところ。 中の人、この暑さで大変だっただろうな。上京する前、私にとって井の頭公園といえば、往年のドラマ「愛していると言ってくれ」の舞台、だった。 …

赤ちゃん服ももう終わり

年始のSALEで買っておいた、春用の赤ちゃん服。 いわゆる「カバーオール」、要はつなぎになったタイプの服。 70-80サイズでまだまだこれからだと思ってたけど、いざ着られる季節になったらもうぴったりサイズだった。つなぎを着られる期間って、赤ちゃんが活…

ぐるぐるの季節

GWは短い帰省。 新緑の奥多摩を抜けていく。耳の痛みがやっと収まったと思ったら、今度はぐるんぐるんのめまいがやってきた。 いつまで続くのかこの不調。

扉を閉める

二種類目でようやく効いてきたらしい抗生物質のおかげで、短時間の家事ならなんとか、という状態になってきた。最近の息子。 ハイハイはまだできないけれど、「ママの姿が見えなくなると泣く」という後追いが始まった模様。しばらく観察した結果、同じ「姿が…

いい大きさになってきましたね

大量の薬。もう半月も長引いている風邪が急速に悪化して、大人になって初めての中耳炎まで発症。 これがもう痛いのなんの。 瞬間最大痛みとしては、(出産を除く)私史上痛みランキング1位の、プチ骨折といい勝負だった。ほうほうの体で駆け込んだ小さな診療…

くるくる、ぽちっ

離乳期用のスタイをようやく買った。すぐにきれいにできること、枚数が少なくて済むこと、持ち運びに便利なことが必須条件。 結果、oxoのこれに落ち着いた。布の部分をくるくると丸め、ぽちっと留められる。

小さい人とのランチ

風邪が一進一退。息子をあまりにも外へ出していないので、MUJIカフェを鼻先のニンジンにして外出。妊娠中もよくそうやって、たくさん歩くためにMUJIカフェを目的地にしていたことを思い出した。 もう少ししたら、一緒に席に座ってランチできるかな。

できる新入り

みじん切り機能を初めて使ってみた。 なにこれ。一瞬。人から「要らない要らない、結局使わないって」と言われてきたけど私はけっこう使う家電、にランクインするかもしれない。他にランクインしてるのはミシンだけだけど。

命日

風邪で寝込んでいる中でも、その日付はぼんやりと頭の隅に引っかかってきた。 4月18日。彼は私にとって初めてできた年上の友人だった。彼の好きだったクラシック音楽が流れる、高台の上品な住宅地。 お葬式の日はいわゆる花冷えで、 桜が満開だったような記…

一汁一菜、実践

息子、私に続いて、ついに健康自慢の夫もダウン。 せっかくの晴れた休日だったけれど、おとなしくこもって家族で療養する日となった。土井善晴の『一汁一菜でよいという提案』。 読んでないけど、タイトルだけで救われる感じがする。自炊を始めた大学生の頃…

風邪っぴき

息子が一時保育でもらってきたとおぼしき風邪で、母子共々不調。しかしさすが若い子は治りが早い。 母は眠れない夜が続いたせいで、熱まで出てきてひたすらボーッと天井を眺める日々。 息子は最近ちょっとできてきたお座りが嬉しいようで、寝ている横に座ら…

冷やし中華、ならぬ

離乳食、はじめました。まずは米から煮て裏ごしするという、一番面倒な手順を踏んでみる。 何事も経験。大さじ1の米に150mlの水、 なんというチマチマさよ。お蔵入りしていたホウロウのバターウォーマーが、こんな形で活躍する日が来たのだった。

新入家電

のばしのばしになっていた離乳食。 生後6ヶ月を機に、ようやく気合いを入れて始めることにした。結婚したら買おうと思っていたブレンダー。 フードプロセッサーにするのか、据え置き型ミキサーにするのか、ハンディタイプのブレンダーにするのか。 散々迷っ…

雨上がりに

今年は、満開になってから雨や風ばかりが続いている。夕方近くにようやく止んだ雨上がりの道を、図書館に向かって歩いていく。息子が生まれてから、抱っこしながら片手でもできることとして、よく本を読むようになった。 いつでも中断できる、だけど単なる暇…

ここまで来れば

「ここまで来ればもう安心ね」。先日バスに乗っていたときのこと。 月齢を尋ねてきた隣のおばあさんが、にっこり笑ってそう言った。なんだかちょっとホッとした。新生児から2ヶ月ぐらいまでの間は、毎日毎日「死んじゃうんじゃないか」ととても心配だった。…

げきうまヨーグルト

今まで飲んだ中でぶっちぎりおいしい飲むヨーグルトが、北の国から送られてきた。中山峠の道の駅で、何気なく買ったこのヨーグルト。 小さいサイズを一口飲んだ瞬間、友達と「何これ!!」と顔を見合わせた。 すぐに大きいサイズを買い直して、ドライブ中にあ…

「現実を見てください」

満開の桜の中、一ヶ月ぶりの採血検査へ。以前採血時に貧血で倒れて以来、そこの病院で私は採血ブラックリスト入りしたらしく、いつも順番が来ると「ベッド採血にしますか?」と聞いてくれる。ベッド採血は楽なのだけど、前回も今回も脱ぐのが面倒な靴だった…

知らなかった頃には戻れないこと

5ヶ月の息子が寝返りをするようになった。それまでは何週間もの間、背中を弓なりに反らせたり横向きになったりはするものの、寝返れそうで寝返れないという状態がずっと続いていた。 それなのに、いったんできるようになってしまうといとも簡単にくるくると…

溢れる音

息子が生まれて初めての花見。4月最初の週末、今年はまだ三分咲きといったところ。どこからともなく鉦太鼓、 隣が奏でる二胡の音。 時折迷子のお知らせも。春の公園はにぎやかな音に溢れていた。

モノづきあい

何年かぶりに四ッ谷の柳ショップ。結婚して、子どもができて、一人暮らしからあっというまに三人暮らしになった。 大きなボウルが欲しくて、迷った末、やっぱり柳ボウルにすることに決めた。しょっちゅう使うけど、普通に使えばそうそうダメになっていかない…

わくわくミンキーモモ

歩いていたら出くわした、移動図書館。 中を覗いてみたら、わくわくする空間がギュッと詰めこまれていた。何かに似ているなと思ったら、キャンピングカー。子どもの頃、「ミンキーモモ」というアニメが好きだった。 主人公の女の子が、ステッキを振るといろ…

モグリ社員

家族の休日。 一般にも開放しているという、一風変わった社員食堂へ。一歩中に入れば、外観からうかがい知れぬ広がりのある空間。 運良く空いていた畳の席で、赤子を横に寝かせて夫とゆっくり薬膳料理を楽しんだ。正午になると社員のおばちゃんたちがだんだ…

お屋敷妄想

ふだん通らない道を通ってみるのが好きだ。桃の花?に誘われて、通ったことのない小道に入ってみたら、 小道の表から見えている家が、思いの外大きなお屋敷であることが分かった。昔から、大きなお屋敷を見るのが好きだ。 間取りや家族構成を想像したり、何…

母ひとり子ひとり

息子を初めての一時保育に連れていく。 4月からの本格利用に備えて、二時間だけのおためし利用。母は近くのカフェで一人時間を満喫するのであった。

そこに写っているものは

春の夕暮れ。 久しぶりにフィルムカメラを持ち出して。あと3枚で終わると思っていたフィルムは、どうやら24枚ではなく36枚撮りだったようで、結局現像するのはまた次の機会になった。現像したとき一枚目に写っている写真を見るのは、いつも一番わくわくする…

世界のふち

赤子の爪は毎日伸びる。生まれたばかりのとき、夫と私のどちらにも似ていないと思った華奢な細長い指は、 あっというまにプクプクになって、だんだん私の小さいときのようになってきた。 おさなごの指を押さえてこの淡き小さき世界のふち切り落とす (俵万智)

ホワッチュアネイム?

夫が休みの週末。 赤子を連れて、夕方から近所をお散歩。「モクレン」と「コブシ」の見分け方がよくわからない。 花びらがチューリップみたいに全部上を向いている、ハクモクレンだけは分かるようになった。あと十日もすれば、サクラが咲き始める。

春を告げる木

夫と出会った頃の、思い出の木。あれから毎年、一緒に見ている。