モノ

今年買って良かったもの2018 その2

栄えある第一位は、もう迷いなくこれ。 ずーっと欲しかった、食洗機。食洗機は独身時代からずっと欲しかった。 一人分の食器ぐらい、と思うし言われるけれど、 洗い物で一番大変なのは、実は食器ではなく調理器具だと思う。形も大きさもバラバラ、時には鋭利…

今年買って良かったもの2018 その1

今年は引っ越して少し広くなったこともあって、以前から欲しかったものをいくつかうちにお迎えすることができた。その中で、買ってよかったものベスト3が決定した(自分調べ)ので、記録しておきたい。まずは第三位。 これは、以前にも書いたIKEAのロースコ…

フィンランド箱がやってきた

夏にフィンランドに行ってきた姉から、お願いしていたものたちやお土産がぎっしり詰め込まれた小包が送られてきた。名付けてフィンランド箱。 開けるのが楽しみすぎた。marimekkoの生地(新居のカーテン用)やクッションカバー。 Arabiaの食器や、息子へのム…

器好き

一年近く前にもらった、息子用のミナペルホネンの器。置き場所がなかったのと、割られるのが怖くてずっとしまいこんでいた。 最近ようやく置き場所ができたので、まずは大人用として解禁してみることに。単品で見るより、食べ物を載せた方が断然映える器だっ…

愛でたい食器たち

置く場所がなくてなかなか使えなかった秘蔵の食器たち。 特に子どもが歩き始めてからは、手の届くところに置いておけなくて完全にしまいこんでいた。だけど、私にとっては立体的な絵画みたいなもの。 眺められなきゃ意味がないと、前からずっと思っていたガ…

つよいこグラスを買いました

コップを自分で持ちたがり始めた一歳の息子用に、以前友達に教えてもらった「つよいこグラス」を購入。敢えてガラスのコップを使わせることで、丁寧な物の扱い方を学ぶ、というコンセプトのよう。 ちょうど息子の手に収まるサイズ。270円。雑貨屋のスタンプ…

ギーロギロ

誕生日におばあちゃんからもらった「森の音楽会」。 鉄琴や太鼓、ギロみたいなものまでついている。息子は「叩いて鳴らす」がまだ難しいようなので、太鼓部分や鉄琴部分は使えていないけど、一週間ほどしたら、ギロは見よう見まねでちょっと音を出せるように…

おさかな音色

一歳の誕生日に、ボーネルンドのおさかなシロフォンをもらった。いまのところ、息子にとってバチは叩く「道具」ではなく、それ自体がおもちゃのようで、キャンディみたいにナメナメしてしまう。 柄が長くて危ないので、安全に使えるようになるまではもう少し…

アナログ回帰

赤ちゃんがいる生活になって、手洗いの回数が格段に増えた。オムツ漏れ。 食べこぼし。 どちらも早めに洗わないとシミになるし、洗濯機でぐるぐる回すだけではなかなか落ちない。というわけで、フレディ・レックの洗濯板を導入することにした。本当は、それ…

燕三条への信頼

ハチミツスプーンを探していたら、普通のぐるぐるした形状と違う、ちょっと変わった形のものを偶然発見した。 パッケージを見ると、新潟の燕三条で作られたもののよう。燕三条への信頼が厚い私としては、見過ごすわけにいかない。 普通のぐるぐるスプーンよ…

積み木デビュー

法事で帰った夫実家で、義母から初節句のプレゼント。前から夫に欲しい欲しいとアピールしていた、ミナペルホネンの積み木!子どもが使わなくなってもインテリアとして置いておきたい可愛さがあって、 初めての積み木は絶対これ!とひそかに心に決めていたか…

くるくる、ぽちっ

離乳期用のスタイをようやく買った。すぐにきれいにできること、枚数が少なくて済むこと、持ち運びに便利なことが必須条件。 結果、oxoのこれに落ち着いた。布の部分をくるくると丸め、ぽちっと留められる。

できる新入り

みじん切り機能を初めて使ってみた。 なにこれ。一瞬。人から「要らない要らない、結局使わないって」と言われてきたけど私はけっこう使う家電、にランクインするかもしれない。他にランクインしてるのはミシンだけだけど。

新入家電

のばしのばしになっていた離乳食。 生後6ヶ月を機に、ようやく気合いを入れて始めることにした。結婚したら買おうと思っていたブレンダー。 フードプロセッサーにするのか、据え置き型ミキサーにするのか、ハンディタイプのブレンダーにするのか。 散々迷っ…

モノづきあい

何年かぶりに四ッ谷の柳ショップ。結婚して、子どもができて、一人暮らしからあっというまに三人暮らしになった。 大きなボウルが欲しくて、迷った末、やっぱり柳ボウルにすることに決めた。しょっちゅう使うけど、普通に使えばそうそうダメになっていかない…