CAFE & RESTAURANT

晴れない気分のすいようび

とりあえず、昼酒を飲む。

パフェ療法

ちょっと心乱れる出来事があって、気持ちを落ち着かせるために立ち寄った。 何度目かの、静かな喫茶店。ラム酒に漬け込んだドライフルーツ、という私の大好物が載っている「大人のパフェ」を見つけ、 ちょっとボリューミーではあったけど、今日は自分を思い…

陰影礼賛

久しぶりに来た大好きなカレー屋さん。 開店時間ちょうどに、窓際の席にすべり込んだ。ここの味も好きだけれど、内装が何より好きだ。 陰のある空間は落ち着く。

路地裏コーヒー

コーヒー1杯、残り15分の昼休みにどうしても飲みたくて、立ち寄った路地裏の小さなカフェ。コーヒーを淹れるおねえさんと、焼き菓子を作って置かせてもらっているらしいおねえさん。 コーヒーおねえさんが焼き菓子おねえさんに、確定申告について質問してい…

珈琲と本があればよい

「静かな空間で珈琲の飲める喫茶室です」と書かれた黒板のある階段を上っていくと、ガラスをはめた小さな木製のドアがあって、そこを開けると挽きたての珈琲豆がふわっと鼻に飛び込んでくる。ここに来るのももう3回目になった。静かに考え事をしながら読む…

手習い初め

新しい習い事を始めた。...と言っても、たったのひと月半。 それでも、自分のために定期的にどこかに通う時間は、久しぶりにワクワクする。大人になっての習い事は、純粋に自分の好きなことをできるのがいい。 急いで上手にならなくていいところがいい。 知…

カフェ初め

ビルの三階にひっそりとあるカフェへ。店主らしき女性がひとり。 支払いの際ふと見たら、女性の横に小学生の男の子がふてくされたような顔で待っていた。 思わず“可愛い”って言いそうになった。 言えばよかった。あの子はたぶん、お母さんの手が空いて、束の…

リピートの予感

少し前に目をつけたカフェを訪れるチャンスが到来。 ひっそりと2階に佇むそのお店は、私が思うリピートの条件、すなわち「次に来たときに座りたいと思える席が複数あること」をばっちり満たしていた。 この日は窓際の、おそらく一番座りたいと思える席を偶然…

なんとなく苦手

月に一度のお楽しみランチ。この後、一時保育のお迎えへ。この日は保育の途中でじんましんが出たとのことで説明を受けたんだけど、なんだか引っかかる言い方の保育士さんだった。「お母さん、これ見ていただいたら分かるんですけど...」と息子の顔を見せ、確…

冬派と夏派

寒い季節に温かいものを食べながら、外の世界を眺めている。 幸せを一番感じる時かもしれない。人間は冬派と夏派に分かれるなぁと思う。 北国派と南国派と言ってもいいかもしれない。昔、「人間には海んちゅと山んちゅがいるんだよ」と教えてくれた人がいた…

コーヒー工場

行ってみたかったfactory & laboへ。吹き抜けの、工場感漂う空間。 吹き抜けだけど、ガラスで囲われているから寒くないし、テーブルや椅子が大きめだからなんだか落ち着ける感じ。私の思う「リピートしたいカフェの条件」は、美味しいことはもちろんだけど、…

月に一度の楽しみ

一時保育のお迎えまで、1時間弱の自由時間。 ちょうどお昼時なので、最近はいつもお気に入りカフェでランチを食べるようになった。混んでいてちょっと待ちになることもあるし、 すぐ座れても出てくるのが遅くて、食後のドリンクを慌てて一緒に持ってきてもら…

赤ちゃんでいてほしい

都心の職場に勤めていたときに毎日乗っていた路線に、久しぶりに乗った。 あまりなじみのない場所で降りて、行きたかったカフェでホッとひといき。その頃のいろいろなことを思い出す。 疲れて座りたい帰り道も、ぎゅうぎゅうに混み合っていたこと。 最後の1,…

カレーな午後

年下の友人から結婚の報告がてら、久々の再会ランチ。婚活話をいろいろ聞いた。婚活の話って、それがどんな婚活であっても、誰の話であっても、だいたい面白くって興味深い。 聞くだけで経験値が上がる気さえする。カレーを食べながら、女子トークに花咲かせ…

来年の今頃は

9月ももう終わり。去年の今頃は、もういつ来てもおかしくない出産前の、妊婦検診に足繁く通ってた。 一昨年の今頃は、二人で使う新しい家電や家具をしょっちゅう見に行ってた。今年は、つたい歩き中の息子を連れてちょくちょく子育て広場に出かけている。来…

良カレーは身体に暑し

なんとなくオサレスポットが増えつつあるのかな...?な蒲郡の、美味しいカレー屋さん。ちゃんとスパイスを使ったカレーは、そこまで辛くないのに汗が噴き出る、の法則。

肉汁ニク充

静岡限定のハンバーグファミレス「さわやか」へ。つなぎが少なくて、焼肉食べたぐらいの満足感が得られる、にくにくしいハンバーグ。臨月に食べ納めして以来10ヶ月ぶりのさわやか、やっぱり他で得られないニク充っぷりだった。

どようなぎ

浜松は三ヶ日の、人気うなぎ屋さんへ。うなぎにはそこまで執着ない方だけど、ここのうなぎは確かに後を引く美味しさ。初めて連れてきてもらった十年くらい前には、まだほんとに普通のお店で行列ができるなんてこともなかったのに、 いまや計画なく行ったら、…

梅雨の合間に

今の街に住み始めて2年近くなるのに、全然気づかなかったお店。期せずしてできた、ほんの少しのひとり時間。 次はいつ行けるかわからないから、そそくさと駆け込んでおやつタイムと相成った。

自分に戻る時間

夫が休みの日。 所用で私のみ外出、前後を含めて数時間、ひとりの時間だった。周りにどんなに多くの知らない人たちがいても、子どもや夫と離れている間はひとりの時間だ。 満員電車に乗っている時間ですら、心は自由だ。頭の中は自由にいろんなことを考えて…

肉ランチ

前後1ヶ月違いの赤子のママたちと、数ヶ月ぶりに再会ランチ。 みんなそれぞれにオトナになっていて、ひとしきり盛り上がる。今の私たちの一大関心事、離乳食。 どうやって作ってるか、どうやってメニューを回すか、とにかくどのママもアップアップなのだっ…

小さい人とのランチ

風邪が一進一退。息子をあまりにも外へ出していないので、MUJIカフェを鼻先のニンジンにして外出。妊娠中もよくそうやって、たくさん歩くためにMUJIカフェを目的地にしていたことを思い出した。 もう少ししたら、一緒に席に座ってランチできるかな。

モグリ社員

家族の休日。 一般にも開放しているという、一風変わった社員食堂へ。一歩中に入れば、外観からうかがい知れぬ広がりのある空間。 運良く空いていた畳の席で、赤子を横に寝かせて夫とゆっくり薬膳料理を楽しんだ。正午になると社員のおばちゃんたちがだんだ…

母ひとり子ひとり

息子を初めての一時保育に連れていく。 4月からの本格利用に備えて、二時間だけのおためし利用。母は近くのカフェで一人時間を満喫するのであった。

軸足は多い方がいい

先日連絡先を交換したママたちと、初めての子連れランチ。微妙に降りそうなお天気の中、 たまたま前から行ってみたかったタイカフェへ。4ヶ月、5ヶ月、6ヶ月、偶然みんな男の子。 一人のママとは産んだ病院が同じだったことも分かって、ひとしきり出産話に花…

小さい人の力

あることで、このところずっと胸に重たい石を抱えていた。その日が来るまでは、不安だけれど自分ではどうしようもできない日々。「考えないで過ごす」ということが大の苦手だったけれど、 子どもの前で暗い顔をしているのはよくないと、今回初めて「考えない…

パンとスープがあれば

左手で赤子を支えながら、右手だけで食べられるメニューは限られている。 これならなんとか。二人で外食できるようになったら、子育ては大分楽しくなるだろうなぁ。

良きカレーの印

辛くないのに汗が噴き出る。 是れ良きカレーの印なり。