カレーな午後

年下の友人から結婚の報告がてら、久々の再会ランチ。婚活話をいろいろ聞いた。婚活の話って、それがどんな婚活であっても、誰の話であっても、だいたい面白くって興味深い。 聞くだけで経験値が上がる気さえする。カレーを食べながら、女子トークに花咲かせ…

結婚記念日だった

息子が生まれてから初めての結婚記念日。生まれてからずっと、二人で外に飲みに行くなんてできなかったけど、息子もなんとかおとなしくお座りできる時間が延びてきたので、二時間飲み放題にチャレンジしたのだった。おもちゃやお菓子で手を替え品を替え、ご…

Day by day

すっかり秋の空。息子はまだ意味のある言葉はしゃべらないけれど、 一日一日、分かる言葉が増えていっている感じがする。わかるようになった順に...バイバイ(手を振る) ごちそうさま(食べた後に手をパチパチする) 鼻の場所(お鼻は?って聞くと指差す) …

何かを思い出しそうになるもの

モノレールの駅は、どこもなぜか、なんとなく似ている。多摩モノレール。 羽田のモノレール。 神戸のポートライナー。 大阪の万博公園モノレール。 あとどこだっけか。記憶とも呼べない記憶で、だけど強烈に何かを思い出しそうになる古い記憶がある。 どこか…

都民の日

都営施設が無料になる都民の日。 初めてその恩恵にあずかって、動物園に行ってきた。 もうすぐ一歳を迎える息子にとって、初めての動物園。オランウータン、この後なんと、私めがけてうんこを投げてきた!多摩動物園には初めて行ったけど、これは軽く登山だ…

来年の今頃は

9月ももう終わり。去年の今頃は、もういつ来てもおかしくない出産前の、妊婦検診に足繁く通ってた。 一昨年の今頃は、二人で使う新しい家電や家具をしょっちゅう見に行ってた。今年は、つたい歩き中の息子を連れてちょくちょく子育て広場に出かけている。来…

Tokyo Wonder Land

フィンランドデザイン展のために訪れた府中美術館は、東京でも初めて行くあたりだった。知らない路線のバスに乗って、東京のいろいろな場所を通るのが好きだ。 ある通りを境に急に雰囲気が下町っぽくなったり、優雅な街並みになったりする。 文字でしか知ら…

フィンランドデザイン展

夫の休日は私のひとり時間。 今回は「フィンランドデザイン展」へ。フィンランド独立100周年を記念した展覧会。 marimekkoにiittala、ARABIAといったおなじみのフィンランドデザインの歴史が年代別に展示されていた。数年前、初めてのフィンランドで訪れたア…

ふたりでおでかけ

秋の休日。いったいいつぶりなのかもはや分からないくらいの、夫婦デート。 義母に来てもらって息子を託し、前から行ってみたかった市のスポーツセンターを二人で偵察してきた。 器具がなかなかの充実っぷりで、ひとつひとつ試しているうち、これまで通った…

3ママ会

同世代&同じ趣味&子どもが同じ学年という、稀有な三組の親子会。秋らしいケーキで、日頃のママ疲れを癒す一日。高齢出産仲間というだけで安心感があるのに、 趣味つながりで共通の知り合いもたくさんいたりして、なんだかホッとできるひとときだった。

あとはおうちで

連日の病院通い。赤子だけあって傷の治りは早く、「あとはおうちで見てもらっていいですよ」と、通院終了のお達しが出された。ホッとして、ようやく笑顔。外は快晴、爽やかな秋の気候。 そんな空気を楽しめる気持ちの余裕がやっと出てきて、帰り道、息子とオ…

注意一秒

病院からの帰り道。息子にけっこうな怪我をさせてしまった。結果的には、縫わなくてよかったし順調に治ってきてはいるけれど、 直後のあの傷のこと、一生忘れられないし、忘れないようにしなければと思う。無事に産まれてきてくれた幸運を、もう一度噛みしめ…

幼な子を抱き締める

貴重な一人休日、久しぶりに映画を見ることに。サービスデーだったので、二本はしご。 是枝裕和監督の「三度目の殺人」と、浅野忠信主演の「幼な子われらに生まれ」。こちらは前情報通り、浅野忠信が一番の見どころだったのだけど、 一番心揺らされたのは、D…

あきまつり

息子に御輿を見せに行ってやれと夫がせっつくので(夫は仕事)、重い腰をあげてお祭りへ。夕方になると蚊が出るし人出も多そうなので、暑いけど昼間に息子を連れ出すも、お昼寝タイムと重なってろくに見てやしない...。とりあえず御輿と出店の証拠写真を撮っ…

結婚式だった

花嫁は、5年前に知り合って以来、不思議とずっとつきあいが続いてきた写真仲間。よく考えると、年下の人の結婚式に出るのは初めてだ。 そういえば11月にも年下の人の結婚式が控えている。 そう思うと、ちょうど自分たちの結婚式をしたのが分岐点かもしれな…

ここに住みたい

小田原の、とある旧邸宅。高台の2階からは海が見え、風が気持ちよく抜けていく。ここに住んだら寿命が延びそう。

漁港好き

小田原の漁港へ。魚市場とか、漁港が好きだ。 働く人がいて、特殊な機械や道具があって、生き物がいて、食べ物がある。 私の好きな要素が詰まっている。訪れたときはちょうど、フォークリフトを使って水揚げされた魚をコンテナに均等に入れているところで、 …

『あのこは貴族』

「東京にしかいない人種を描いた」というふれこみに惹かれて読んだ本。何ヵ月か前に日経の記事で、地方出身の作者が「東京に住んでみないとわからないことだった最たるものが、東京には貴族がいる、ということでした」と語っていたのを読んで、俄然興味が出…

感動の再会

一時保育のお迎えまでちょうど小一時間あったので、お気に入りのカフェでランチがてら、ひとりボーッとする貴重な時間。お迎えに行った息子は、私の顔を見るなり顔をパーッと輝かせて、保育士さんの腕からワサワサ這い出て、あっという間に私の膝によじのぼ…

ここは天国

急に秋めいた週末。夫の友人主催のBBQに子どもを連れて参加するつもりが、急に始まった喉の腫れがひどくて私だけ行くのを断念。出産してからというもの、以前にない頻度でいろんな感染症にかかっている。 インフルエンザ、咽頭炎、からの急性中耳炎、そして…

夏の終わり

友人一家と、初めての子連れ旅へ。450㎞離れた互いの住まいの中間地点を取った、山あいの村のコテージ。 ずっと場所がなくて家で寝かせていた花火「ナイアガラ」が、ようやく日の目を見たのだった。独身時代最後の旅で手に入れた花火。 その頃にはいなかった…

『坂の途中の家』

保健師の知り合いに勧められて読んだ本。 読みごたえのある一冊だった。主人公は、乳児虐待事件に裁判員としてかかわることになった、小さい子を持つ主婦。 裁判経過に伴って自身の家族をふり返らざるを得なくなっていくのだけど、 そのふり返っていく過程の…

すいすいミング

期間限定で、市民体育館の水泳レッスンに行き始めた。ジムのプールに通っていたのはもう5,6年前。 もともと大して泳げるわけでもないけれど、 さすがにブランクがありすぎるので、ビギナー向けのコースに通っている。水泳が苦手なのは息継ぎのときに耳に水が…

見る阿呆

夫が行きたい行きたいと言うので、息子を連れて阿波おどり見物へ。夏のお祭りが苦手。 花火大好き夫に誘われて花火大会もいくつか行ったけれど、 夏の夜の湿気、虫との戦い、人混みで高まる熱気、すべてにげんなりしてしまう。 これが秋とか冬の祭りだったら…

おへそはまだ隠さない

今にも降りそうな空の下、小走りで帰宅。 手を洗ってひと息ついた途端、雷雨がやってきた。しばらく息子を抱きながらベランダで見ていたけど、あっというまに雨風が吹き込んできて、慌てて中に入った。多摩川の花火大会は中止になったらしい。 ちょっと行こ…

手足口病

お盆の帰省直前、息子が初めての熱を出した。 それもいきなり40℃近く。外出後、お風呂に入れようと服を脱がせた身体が異様に熱くて、そこで初めて気が付いた。 計ってみたら39.4℃。急いで夜間休日診療を受診、解熱剤の座薬だけもらってその日は帰宅したもの…

好きなのは赤身

夫実家にてBBQ。いわゆる「いい肉」が実はあんまり好きではないなと気づいたのは最近。 子どもの頃から、肉でも魚でも脂が苦手だった。今月はもう一回BBQをやる予定。

子育ては追体験

子どもがいなければ長い間忘れがちなもの。義母の古稀祝BBQにて。 息子のハトコたちと一緒に、夏の思い出。

アナログ回帰

赤ちゃんがいる生活になって、手洗いの回数が格段に増えた。オムツ漏れ。 食べこぼし。 どちらも早めに洗わないとシミになるし、洗濯機でぐるぐる回すだけではなかなか落ちない。というわけで、フレディ・レックの洗濯板を導入することにした。本当は、それ…

もういない

ちょっとした検査で、妊娠中以来の腹部エコーを受けることになった。お腹にジェルを塗られていたら、何度も通った妊婦検診を思い出した。いつも毎回、少しドキドキしながらエコーの画面を見つめていたこと。 お医者さんによっては黙ったまま機械だけカチカチ…