東京っぽいこと

冷え込んだ曇り空の日。 抽選で申し込んでいた「ワンワンとの撮影会」のため、家族で初めて渋谷のNHKスタジオパークへ。Eテレの子ども番組「いないいないばぁっ!」のメインキャラクター「ワンワン」と、ワンショットだけ写真が撮れる!という撮影会なのだっ…

初冬のティータイム

大学時代からの友人が出張ついでに会いに来てくれるというので、お昼ごはんとお茶の準備をしてお迎え。彼女とはひとつ違いで、子どもは1ヶ月違い。 お客さんが来てちょっとはしゃぎ気味の息子を見ながら、彼女の息子の話を聞いたり、もうすぐ引っ越すという…

冬の朝

急に冷え込んだここ2,3日。仕事のため早朝に出る日があって、冬はまだ外が暗いうちに起きる。 エアコンのスイッチを入れて、冷え切っているキッチンで凍えながら、何はともあれやかんを火にかける。 シュボッと音がして青い炎が立つ、その瞬間が好きだ。まだ…

今年買って良かったもの2018 その2

栄えある第一位は、もう迷いなくこれ。 ずーっと欲しかった、食洗機。食洗機は独身時代からずっと欲しかった。 一人分の食器ぐらい、と思うし言われるけれど、 洗い物で一番大変なのは、実は食器ではなく調理器具だと思う。形も大きさもバラバラ、時には鋭利…

今年買って良かったもの2018 その1

今年は引っ越して少し広くなったこともあって、以前から欲しかったものをいくつかうちにお迎えすることができた。その中で、買ってよかったものベスト3が決定した(自分調べ)ので、記録しておきたい。まずは第三位。 これは、以前にも書いたIKEAのロースコ…

欲望のリスト

手帳のフリーページに、毎年「欲しいものリスト」「休日やりたいことリスト」「行きたい旅行先リスト」を書いている。十年ほど前から始めたのだけど、これがすこぶるいい。 始めるまでは、書かなくても別に頭に入ってるからいいんだと思ってたけど、やってみ…

別れた人に会ってはいない

外苑前で用事があったついでに、銀杏並木を見に行くことに。去年もちょうど、何かのついでに見に来たのだった。SNSに上げるんだろうな、という写真があちこちで撮られている。 ざっと半分くらいは外国人という印象。 自撮り棒で並木をバックに。 銀杏の葉を…

ミッドタウンの秋

国立新美術館は、東京で好きな場所のひとつだ。黒川紀章の他の建物はあまり知らないけれど、この建物は、いい建物だなぁと思う。 一番好きなのは、光の入り方。 それから、人がすごく多いのに声や音が硬く反響せず、やわらかいざわめきになってしまうのもい…

キラキラの音

終了間近の「東山魁夷展」を見に、久しぶりの国立新美術館。会期の終わり近くなので平日でもけっこう混んでいて、観客の年齢層が高めなのが印象的だった。大学の一般教養で、「美術館の客層をリサーチする」という社会学のレポート課題が出たのを思い出した…

石窯のある廃校で

秋の一日、以前通っていた畑の人たちの集まりへ。この日は畑ではなく、廃校を利用したスペースでのいろいろなワークショップ。 手作りの石窯でベーグルやグラタンやさつまいもを焼く。四年前通っていた畑には、子どもができてめっきり行けなくなってしまった…

寄ってしまうま

久しぶりに通った道で、以前一度だけ二人で行ったことのあるカフェがあったのを思い出して、おでかけ帰りにひと息ついていくことにした。あたたかいカフェオレと、コーヒーと、バタークッキーと。 クッキーの「Z」は、ここのカフェの頭文字。ZEBRAだけど、店…

ふたりの記念公園

そういえばそろそろ銀杏の季節。 息子が歩けるようになったら行きたかった、紅葉の昭和記念公園へ。ここは、思い返せば実は、夫と初めて会った場所なのだった。改めて記憶を辿ってみれば、もう6年も前。 私が企画した紅葉の撮影会に、夫も来ていたのだった。…

人はそれぞれのライフ

週末、偶然同い年の子どもを持つことになった趣味仲間たちと、4家族合同のBBQ。 マンションにレンタルBBQスペースがあって、そのすぐ横にはなんと、キッズスペースも完備されている充実ぶりなのだった。動きがモサモサしているうちの息子と違って、機敏な同…

かわいいチョキチョキ

ママ友達から聞いた、キッズスペースのある美容院へ。子どもが500円で切ってもらえるというのもあって、息子もさっぱりさせることに。 タブレットでアンパンマンを見せてもらったら、けっこうじっと座っていられてホッ。「かわいい系とかっこいい系、どっち…

スパの思い出

おでかけの帰り。 乗り換えの駅で、夫がちょっとイルミネーションを見て行こうと言うので立ち寄った後楽園のあたり。結婚前、この近くのスパ「ラクーア」に、二人で行ったことを思い出した。 夫は時々そういうスーパー銭湯的なところに行って、一日ゆっくり…

落ち着く店内

吉祥寺のネパールカレーのお店へ。カレーの美味しさもさることながら、ここのインテリアがいつ見ても好き。 錆びた鈍い光を放つ古道具や、手作りっぽいツヤなしワイヤーのかご。 凹凸のあるガラス窓から射し込む午後の光。 ひとつひとつ違う木の椅子、使い込…

門前の小僧

前からちょっと気になっていた天ぷら屋さん。 ふと思い出して調べてみたら、揚げたてを順に持ってきてくれるランチがあるというので、行ってみることに。アサリのお味噌汁をオプションでつけて、1100円。 衣は薄くサクサクで、久しぶりの揚げたて天ぷら、ほ…

乾いた雪の降るところ

このところ、一番好きな作家と言ってもいいかもしれない松家仁之(まついえまさし)。前に一度読んだ『沈むフランシス』を、また読み返したくなって読んでいる。35歳の主人公桂子が、東京の大きな会社を辞めて北海道の小さな村に移り住む、その経緯を描写し…

十年の間に実ったもの

ちょうど十年ぐらい前に書いていたブログを、ふとしたことから何年かぶりに、フルで読み返していた。大きな引っ越しを伴う転機で、長年暮らした土地を離れた頃。 慣れない職場はものすごいストレスで、 読み返すと「よくこんなこと耐えてたな」と思うことの…

国内フィンランド旅行

埼玉は飯能にできた「メッツァヴィレッジ」。 ラッキーなことにプレオープンの招待券をたまたまいただいたので、フィンランド好きの友人と一緒に、子連れで行ってみることにした。シャトルバス乗り場でいきなり、また別のフィンランド関係の知り合いに会うと…

あたたかいココアを

夫が出勤で平日のような祝日。 休日でも開いている子ども広場があるというので、バスと電車を乗り継いで行ってみることにした。このところちょっとこもりがちだったのもあって、楽しいところに連れてってあげようと思ったのだけど、そろそろ本格化してきた魔…

公園デジャヴ

少し遠くに引っ越した、親子友達のおうちへ。気候もいいので、近所にある大きな公園に立ち寄ってランチ。公園の入り口に来たときに、ふと「あれ、ここ初めてじゃない」と思い出した。 かすかな記憶を辿って、数年前、つき合っていた人と一緒に来たことを思い…

河川敷で花火を待つ

花火好きの夫の主導で、今年初の花火大会へ。真夏の花火大会は、蒸し暑い中わざわざ人混みに出かけて蚊に刺されるのが嫌すぎて、もう行く気になれないのだけど(花火の見える冷房の効いた部屋でビール飲みながら、なら話は別)、 この季節の花火だったら行っ…

母の休日

とっても久しぶりに、一日たっぷり、友達と二人きりのおでかけ。 家族おでかけ以外だと、子連れ同士になるか、一人おでかけになるかのどちらかしかなかったから、本当にリフレッシュした。遅めのお昼を、ロンハーマンカフェにて。ロンハーマン、久しぶりに入…

東京カレンダーな人々

夫に子どもを任せて、半日の自由時間。 ふと思い立って、以前働いていた場所の近くにある、焼き魚のおいしいお店に行ってみることにした。ちょうどお昼時で、並ぶこと約15分。 並んでいる間に店員さんが注文を取りにやってくる。 味噌焼きもおいしいけど、魚…

アンパンマンな一日

2歳を前にして、息子のアンパンマン熱が急に爆発してきた。 文字も読めないのに、録画リストの小さなサムネイル画像の中からめざとくアンパンマンを見つけ出し(アンパンマンの顔が映っているわけでも、毎回同じ画像でもないのに本当に不思議)、「パン!パ…

革婚式

10月10日、三回目の結婚記念日。休みの日の夫に息子を任せ、朝から用事で一人おでかけ。 夜は記念日焼肉の予定だったのでランチは軽く、と思ってカフェに入ったら、これがすごいボリュームランチだった。なかなかお腹が空かず、夜は予定より遅めの焼肉になっ…

牧場あそび

もうすぐ2歳のお誕生日を迎える息子のために、姉が小さい子向けのレゴ「デュプロ」をプレゼントしてくれた。もらったのは、牧場のセット。 動物と人と、建物と乗り物がついていて、バランスがいい。お片付けコーナーの定位置がまだ決められず、毎晩なぜか夫…

宇宙兄弟

高校生の甥っこが、文化祭の代休を利用して、姉と一緒に東京へ遊びに来た。甥っこたっての希望で、JAXAの見学施設へ。 YS-11という、戦後日本初の国産旅客機のコックピットが展示されていて、係の人の案内付きで入らせてもらえるのだ。コックピット自体、初…

ちっちゃい助手

ポテトサラダ作りのお手伝い。もう少し大きくなって、危ないものや触っちゃいけないものがちゃんと分かってきたら、少しずつ、キッチンでのお手伝いをさせたいなと思っている。 とにかく、自分が食べるものを自分で作ることが「苦にならない」子に育てたいの…