子育て

こねこね、くるくる

息子と白玉団子作り。大好きなお団子が家で作れるものだとは知らなかった息子、「おだんご、つくれるんだねぇ!パパはいつも、おだんごスーパーでかってくるんだよ!」と言って、いたく感激の様子だった。白玉団子を初めて作ったのは、家庭科の調理実習だっ…

コロナが終わったらしたいこと

晴れた日には、少しの時間ではあるけれど、息子を連れて外に出る。 公園に行くときもあるけれど、たいていはマンションの敷地内で走り回ったり、草花を摘んだり。 妊娠生活も7ヶ月に入り、息子を追いかけたりつかまえたりするのが大変になってきたので、ベ…

針仕事チクチク

登園開始が少なくとも一ヶ月延びたのをいいことに、ダラダラと続く幼稚園グッズ作り。 作るのは楽しいけれど、何せミシンや作りかけの布を常設しておけるスペースがないので、やるたびに片づけては、もう一度取りかかるまで時間がかかる。以前の家で目隠しに…

入園式だった

いよいよ始まるはずだった息子の幼稚園は、案の定、少なくとも5月まで休園になった。 ただ、入園式は規模を縮小して行うとのことで、保護者はマスク着用・会場内には一名までという制限はあるものの、無事、家族揃って入園式を迎えることができたのだった。…

relive the pregnant days

コウノトリを待つこと約三年。 もうかなり難しいだろうなと思っていた矢先に、奇跡の授かりが起きたのだった。初期流産が起こりやすいとされる12週が終わるまでの、長かったこと。 妊娠初期というのは、不安定な割に検診の頻度は月に一回と少ない。 それは、…

ドーナツとクリスマス

3ファミリーが集うクリスマスパーティーへ。子が同い年、親も皆同年代という、この年になるとなかなかない奇跡の3ファミリー。 しかも全員飲めるクチ。 楽しくないわけがない。 持ち寄りの品はすべてお酒に合うものばかりで、大人はちびちび飲み続け、3歳に…

よいこの家の目印

玄関ドアに飾るリースが欲しいなぁとふと思ったのは、去年のクリスマス。 思い立ったのがもうクリスマス直前だったので、一夜飾りになりそうで諦めていたら、クリスマス当日にたまたま立ち寄った無印で、IDEEのが半額の1500円になっているのを発見した。満を…

ぐるんぐるん

朝起きて、ベッドでしばらく息子とじゃれ合っていたら、息子が頭の上に乗っかってきたのでそのまま持ち上げようとしたら、その瞬間。 突然世界がぐるん!と回った。 久しぶりのめまいだった。それも相当な。慌てて息子をベッドの上(とおぼしき方向)に下ろ…

原始の文字

息子のお絵描き帳に、謎の絵が並んでいた。「これなあに?」と聞いてみたら、「えっとね、じゅうにじ」。 はてな...?と思いながら、またしばらくして「これなんなの?」と聞くと「ろく、はち、きゅう!」。そうか!どうやらこれは「数字」のつもりなんだ。 …

日曜の夕方

このところやたら忙しい夫が、珍しく一日家にいた休日。 息子を任せてゆっくりスーパーや100均を巡り、ついでにランチもしたりしながら、自転車で数時間のおひとりタイムを楽しんだ。夕方帰ってきたら、逆に夫は息子を連れて近所に出かけたようで、さらに家…

はしるこだれだ

連休は姉の家へ。メインイベントは、刈谷で開催中の「せなけいこ展」。 横須賀でやっていた期間にはなかなか行けなかったので、姉宅に遊びに行きがてら、車で連れて行ってもらえる刈谷市美術館を狙ったのだった。ベビーカーを使わずに巡ろうとしたら、息子が…

プチ進路選択

10月末から11月初は、なんだかとてもバタバタしていた。プレ幼稚園に二ヵ所通って二ヶ月。 11月1日はどこの幼稚園も一斉に願書提出の日で(という親業界のどうやら常識も、当事者にならないと知らないものだ)、ついにどちらの園にするかを決めるときがやっ…

ミルクが化けた

息子三歳の誕生日プレゼントは、温存していたBRIOの電車&レールセット。息子が赤ちゃんのとき、私の母乳があまり出なかったのもあって、飲みに飲んだ粉ミルク。 缶に付いたシールをちまちま集めて送ったら、(たぶん10,000~15,000円相当ぐらいの)カタログ…

10月の出来事

備忘録的に。その1、幼稚園。 毎週のプレ×2に加え、入園説明会×2、願書受け取り×2、運動会×2で、なんだかずっと幼稚園を気にかけてる感じだった。 来年は、これが毎日の生活になるんだな...。慌ただしいな...。その2、沖縄旅行。 久しぶりに遠くに行っ…

あきらめをつける

10月1日、都民の日。 都営の施設が無料になるというのを前日になって思い出し、急いでどこへ行こうか考えて、人の多さを避けて23区外・子どもを放牧できる広さ・交通機関が混まなさそう、というのを考えて、今年は神代植物公園に行ってみることに。ちょっと…

ものすごくどうでもいいこと

幼稚園説明会に足を運ぶ日々。幼稚園の先生が、同僚の先生を呼ぶときの呼び方について、あ、と気づいたことがあった。 あぁそうだった、と思い出したと言うべきか。三音節の下の名前(はなこ、とかりょうこ、とかはるか、とか)に「先生」をつけて呼ぶときに…

みどりのようちえん

2つの幼稚園のプレ教室に行き始めて、二週間が経った。以前から行っているA幼稚園は、母子分離で、親が送り迎えだけするタイプ。 最近行き始めたB幼稚園は、親子一緒。 その他いろいろ違いがあって比較検討が難しいのだけれど、ひとつ感覚的に違うところがあ…

天の神さまの言う通り

半分のお月が出ていた。まだまだ8月気分でいたら、9月はあっという間に始まっていて、気づいたらプレ幼稚園の再開が迫っていた。9月から、別の幼稚園のプレにも行ってみることになった。 初めはそちらが本命だったのだけれど、プレの開始が遅いということ…

retrospective

「おかあさんといっしょ」、60周年記念とかで、8月は歴代おにいさんおねえさんや人形劇の総ふりかえりだった。家事をしながら横目で時々見る程度だったのだけれど、思わず「あー!」と声を出たのが、この人形劇。右のアライグマみたいなキャラクターが「ブン…

息子2歳のなつやすみ

夫お盆休みの後は、新幹線に乗って姉の家へ。もう小さい子どもがいない姉の家では、大歓迎してもらえる息子。 お風呂遊びグッズも用意してもらっていて、魚釣りに夢中の息子はお風呂からなかなか出てこなかった。母子夏休みの始まり。

インセンティブ

あと数ヶ月で3歳になる息子のトイレットトレーニング用に、100均でシールセットを買ってみた。幼稚園に入ったらけっこうあっという間におむつが取れると聞くし、そんなに頑張らなくていいかな~と思っていたのだけれど、 最近、息子のトイレに対する新鮮味が…

神経衰弱する息子

息子がある程度の年齢になったら買おう、と楽しみにしていた「メモリーカード」。 トランプの神経衰弱みたいな遊び方をする、絵だけのカードだ。本当は、何年か前marimekkoで見たメモリーカードの絵柄が可愛くてずっと欲しかったのだけど、そこそこのお値段…

「母はカフェが好きな人だった」

外壁工事が始まって、室内が毎日暗い。 外へ行こうにもお天気が微妙でなかなか出られず、網戸が外されて換気もできない部屋で、息子と二人閉じこもっているのも何なので、ふと思いついて、いつも一人で行くカフェに息子を連れて行ってみることにした。子連れ…

都会の異世界

梅雨入り前に子どもたちを連れてお外遊びを、ということで新宿御苑へ。5月で30℃超え。 どうなることかと思ったけれど、御苑は木のあるエリアが多くて、湿気の低い今の季節なら意外に大丈夫だった。苑内を巡っていたら、突如、ジブリの世界に迷い込んだような…

ママを楽しむ

久々の大都会、六本木。息子と同学年の子どもたち&ママで、「ムーミン展」を見に行ったのだった。都心で働いていた頃はいつでも行ける気軽さがあったのに、動き回る子連れ&大荷物で、電車とバスを乗り継いで...となると、すっかり足が遠のいてしまっていた。…

なんてことのない一日

冬に逆戻りしたような、寒い寒い雨の一日。休みだった夫が、仕事用のメガネを新調したいという。 本当なら家にいたい天気の日ではあったけれど、夫とゆっくり出かけられるのが久しぶりだったから、一番近い繁華街までバスに乗って出かけることにした。息子に…

ゆく年くる年

Eテレのおこさま番組、いきなり一斉に出演者交代という、春の嵐。見始めたのは息子が一歳になる少し前くらいだから、たかだか一年半ぐらい。 番組を見せている間はいつも私の家事タイムで、片手間に耳だけ聞いているだけだから、出演者にそれほど思い入れが…

櫻センチメンタル

敷地内の大きな木に蕾がたくさんついていて、あ、これは桜の木だったのだと気づいた。まもなく、引っ越してきて初めての桜の季節を迎える。春から息子はプレ幼稚園なるものに通うことになった。 週1日、たったの一時間半だけど、 これまでほぼ私と二人っき…

ホームパーティーの思い出

同い年の子どもを持つ三家族で、ファミリー新年会。 なんだかんだで2月になり、節分も兼ねた賑やかなイベントになった。ホスト宅で用意してくれた豪華手巻き寿司や、持ち寄りのお料理。子どもたちには、刺身以外の具が別に準備されていて、至れり尽くせり。…

ギリギリ詣で

一月も、もう末。息子のプレ幼稚園の見学会に行ってきた。幼稚園なんてまだ一年先だから、と思っていたら、なんともう既にプレ幼稚園なるものがあって、申し込みの時期が迫っていると知ったのが12月。 慌てて幼稚園情報を調べ出して、いくつか候補の園に見学…