3ママ会

同世代&同じ趣味&子どもが同じ学年という、稀有な三組の親子会。

f:id:coffeesofa:20170924095325j:plain

秋らしいケーキで、日頃のママ疲れを癒す一日。

高齢出産仲間というだけで安心感があるのに、
趣味つながりで共通の知り合いもたくさんいたりして、なんだかホッとできるひとときだった。

あとはおうちで

f:id:coffeesofa:20170921161548j:plain

連日の病院通い。

赤子だけあって傷の治りは早く、「あとはおうちで見てもらっていいですよ」と、通院終了のお達しが出された。

ホッとして、ようやく笑顔。

外は快晴、爽やかな秋の気候。
そんな空気を楽しめる気持ちの余裕がやっと出てきて、帰り道、息子とオープンカフェでお茶してひと休み。

あとはできるだけ傷が残らないよう、3ヶ月ほどテープを貼ってケアをする。
きれいに治りますように。

注意一秒

f:id:coffeesofa:20170920234032j:plain

病院からの帰り道。

息子にけっこうな怪我をさせてしまった。

結果的には、縫わなくてよかったし順調に治ってきてはいるけれど、
直後のあの傷のこと、一生忘れられないし、忘れないようにしなければと思う。

無事に産まれてきてくれた幸運を、もう一度噛みしめる。
あれからもうすぐ一年。

幼な子を抱き締める

貴重な一人休日、久しぶりに映画を見ることに。

サービスデーだったので、二本はしご。
是枝裕和監督の「三度目の殺人」と、浅野忠信主演の「幼な子われらに生まれ」。

f:id:coffeesofa:20170914184737j:plain

こちらは前情報通り、浅野忠信が一番の見どころだったのだけど、
一番心揺らされたのは、DVのシーンだった。
乳飲み子と幼児を抱える妻を、クドカン演じる夫が何度も何度も蹴り飛ばすシーン。

あまりに心が痛んで、これは演技、ほんとには蹴ってないからと自分に言い聞かせながら、早く我が子に会って抱き締めてあげたくなった。

世の中の子どもたちから、とにかくとにかく、暴力が無縁になりますように。

あきまつり

息子に御輿を見せに行ってやれと夫がせっつくので(夫は仕事)、重い腰をあげてお祭りへ。

f:id:coffeesofa:20170912171326j:plain

夕方になると蚊が出るし人出も多そうなので、暑いけど昼間に息子を連れ出すも、お昼寝タイムと重なってろくに見てやしない...。

とりあえず御輿と出店の証拠写真を撮って帰宅。

お祭り好きの夫、
人混み嫌い・暑いの嫌いの私。
息子はどっちに似るだろう...(私に似ますように)。

結婚式だった

f:id:coffeesofa:20170911173803j:plain

花嫁は、5年前に知り合って以来、不思議とずっとつきあいが続いてきた写真仲間。

よく考えると、年下の人の結婚式に出るのは初めてだ。
そういえば11月にも年下の人の結婚式が控えている。
そう思うと、ちょうど自分たちの結婚式をしたのが分岐点かもしれない。

これからは、年下の人の結婚式がうんと多くなっていくんだなぁ。

ここに住みたい

小田原の、とある旧邸宅。

f:id:coffeesofa:20170910232239j:plain

高台の2階からは海が見え、風が気持ちよく抜けていく。

ここに住んだら寿命が延びそう。